銀行系?IT系?専業系?カードローンの違い

銀行系?IT系?専業系?カードローンの違いって?

カードローンの違いとは、借入先の違いとも言えます。

大まかに言うと、3つに分かれます。

・銀行系

・IT系

・専業である信販系

銀行系は、安心して借りることができるというのが、最大のメリットです。

ローンを組むということは、返済する過程がなにより大事になりますから、銀行なら知名度もあるので、安心できます。

しかし、審査が厳しい。

収入面においてのかなりの安定がないと貸してくれないことも考えられます。

次にIT系の場合は、人目を気にすることなく借入の申し込みができることがメリットです。

やはり借入をするということは、後ろめたさをもってしまいがちだからです。

さらに、利子率が低いということもあります。

そして専業である信販系は、クレジットカードを扱っている会社が行っていることです。

銀行に比べれば審査基準も低いですし、利子率も低くて借りやすいといった点はあります。

それぞれにカードローンといっても違いはありますから、注意しましょう。

カードローンについて