カードローンの申し込みとローンが組めるカードの作り方

カードローンの申し込みとローンが組めるカードの作り方

カードローンとは、ローンが組めるカードを専門の金融会社でつくり、カードを利用することによって、現金がない時にATMで現金を引き出したり振り込んでもらうことが出来ます。。

カードローンを利用するときには、利用上限金額を決められるので、利用上限を超えるとカードは使用できなくなってしまいます。

でも、利用上限金額を超えなければ、借入はいくらでもできます。

さらにカードローンをするときには、分割で行うことが一般的です。

このように、カードローンにはいくつかの決まりがあります。

カードローンの決まりについていくつか説明します。

・審査がある

・年収の3分の1までしか利用上限金額を定めることができない

カードローンはカード利用を申し込んだからといって、誰でも利用できるわけではありません。

収入状況、借入や返済の履歴などがすべて調べられます。

さらに借入られる金額も年収の3分の1とされています。

これは、年収以上の借入をすると、返済できなくなってしまうという問題を考えてのことです。

このような仕組みにカードローンはなっています。

参考:カードローン比較!審査申込みなら【カードローンNAVI】

カードローンについて